スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.10.16 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ギーの作り方

ギーって何よーって感じでしょ?



要は、バターから水分とタンパク質の不純物を除いた100%乳脂肪分のオイル。
体に吸収しやすくて燃えやすい。

わたしがギーを作るのに参考にしている本によると、
ギーは1000通りの使い方がある万能薬なんだって。
どんだけすごいんじゃ〜

(アーユルヴェーダ食事法 理論とレシピより)

とにかくめちゃめちゃおすすめなのです。
味はバター風味なんだけど、パンに塗っても炒めてもさっぱりして使いやすい。
お気に入りの常備オイルです。

ギーの作り方
◯鍋で無塩バターを溶かす
◯焦がさないように水分を飛ばしていく
◯表面に白い泡ができるが混ぜずにじっと待つ
◯白い泡がおさまってパチパチが始まって透明な大きな泡が出てきたら弱火
◯泡がつながって弾けて小さな泡になってパチパチが消える
◯泡をそっとよけると透き通った金色のギーが完成、底にはカスが沈殿、火を止める
◯リードクッキングペーパーでこして耐熱容器に入れる





こんな感じでね、ギーが完成します(o^^o)



底に溜まったのはタンパク質でおいしく食べれるけど、
消化はよくないから少しずつ食べるようにとあります。

ギーは常温で長期保存可能で便利なんだけど
水分や不純物が入ると腐りやすいそうでスプーンのしずくとか要注意!

ギー使って体によいメニュー広げていきましょう☆

スポンサーサイト

  • 2016.10.16 Sunday
  • -
  • 10:10
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


プロフィール

カテゴリー

最近のブログ記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

コメント

sponsored links

others