スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.10.16 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ドーシャ(ヴァータ、ピッタ、カパ)の性質

アーユルヴェーダについて話す上で欠かせないのが、ドーシャ(ヴァータ、ピッタ、カパ)についてです。


(本当の自分を取り戻す アーユルヴェーダより)

ヴァータ、ピッタ、カパの性質については、知れば知るほど深〜いのですが、
ブログに書くことが多いのでわたしなりに簡単に紹介しておきます。
(※自己診断したい場合は、アーユルヴェーダの本にあるチャートで、
正しい診断をしたい場合は専門家にお願いしてください。)

◯ヴァータ:軽い、動きがある、風と火、乾燥
◯ピッタ:熱い、激しい、火と水、水分
◯カパ:重い、落ち着いている、水と土、油分

人間の性質としては
◯ヴァータ:忙しい、よく動く、早口、痩せている
◯ピッタ:勝つのが好き、集中する、激しい、中肉中背
◯カパ:ゆっくり、信念がある、こだわり、太っている

食材にも時間帯にも季節にも、いろいろなことにドーシャが当てはまり、
それに合わせてドーシャが増え過ぎないように気をつけます。

例えば夏はピッタの季節。
ピッタが増えるんだけど、夏の旬の野菜はピッタを下げる野菜が多い。
基本的には旬の野菜をしっかり食べていれば、体調は整えやすいというわけ。

もともとピッタ体質の人は、さらにピッタが増えるから夏は特に体調に注意。

わたしはヴァータ体質なので、ヴァータが上がる冬に体調を崩しやすい。
乾燥を防ぐためにオイルマッサージなんかはとても良い。調理方法もオイリーOK!

こんな感じで、アーユルヴェーダでは自分のドーシャとその整え方を知ることで
心と体を調整していきます。

無理なダイエットや自分に合わない食事制限をするよりも
自分を知って、自分に合った方法を見つけていくこと、
その方が自分を満たして、目指す自分になれるんじゃないかと感じています(^^)

食べることだけではないんだけどね〜
まだまだ、ヨガも瞑想も発展途上ですが!
とにかくアーユルヴェーダの教えはとても興味深いです。こんな時代だからこそ。

夏野菜食べてピッタ減らしていこ〜(o^^o)!

スポンサーサイト

  • 2016.10.16 Sunday
  • -
  • 11:50
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


プロフィール

カテゴリー

最近のブログ記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

コメント

sponsored links

others