スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.10.16 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

合言葉は『一緒にやろ〜!』〜家族のクオリティタイム〜

◯家の前の大きな木が2本、伸び過ぎて暑さで枯れ気味。なんとかしなきゃーー

◯DIYの買い物にホームセンターまで行きたいーー
ついでに自転車の鍵とか必要な物を買わなきゃーー

◯夏休みの自由研究そろそろ取り掛かってやらなきゃーー
9月のスケジュールも立てなきゃーー

ご機嫌にインドカレーを作るよりは、腰が重くて進みにくい事がら。
これらが全部、家族のために使う贅沢な時間のチャンスになるなんて!!

その名も「クオリティタイム」です(o^^o)

人間関係を作るベースとなる活動時間。
少し努力のいる活動(合意している)を繰り返し一緒に行うことで確立する。

詳しくは、ライフオーガナイザーの渡邊奈都子さんのブログとご主人のブログでめちゃ分かりやすく紹介されていますので、リンクさせていただきます☆

クオリティタイムとは…?(1)

クオリティータイム


毎日一緒に過ごした学生時代の友人、
少し大変な職場で一緒に頑張った同僚、
子どもの保育所で協力した役員の仲間、
オーガナイズカフェを企画するライフオーガナイザーの仲間。

なるほどなるほど、短期間で絆ができたわけです!
ただ一緒に楽しんだだけの友人に比べて、その絆は深くて色褪せない感じ。

さてここからはウチの夫婦の話。

夫婦ともに家族と「クオリティタイム」を持つことが少ない家庭で育ったのと、夫の多忙と単身赴任という環境が効率を求めて、家事や育児はどちらか1人でこなすことが当たり前です。
わざわざ一緒に買い物に行くことはないし、2人で子どもの相手をすることも少ない。

仕事で不在がちの夫は週末の子どもの相手を担当、平日はわたしが育児家事の全般を担当して、週末の夕飯だけ一緒に食べる程度の完全なすれ違い生活。
お互いに感謝しているし大切な存在ではあるけど、夫婦の会話はさほど必要ない。わたしが育った家庭と似た形です。

3年前にライフオーガナイザーになって、違和感のある夫婦関係を何とかしようと、話をする内容やタイミングに気を使ったり、話し合ってコミュニケーションする時間を作ったり、ケンカになってお互いに態度を改めたりしたけど、関係は改善してもなかなか発展しない。
そして自分含めて、その努力は続かないというのが現実でした。

さすがのわたしもすっかりあきらめかけていたんだけどね、、、

少しめんどくさい作業を見つけて毎週一緒にこなせばいいだけなんて!



がぜんワクワクして、久しぶりの夫婦ミーティングに向けて理解を深め中です(o^^o)!

スポンサーサイト

  • 2016.10.16 Sunday
  • -
  • 15:30
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


プロフィール

カテゴリー

最近のブログ記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

コメント

sponsored links

others