スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.10.16 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ライムウォーター

ザクロジュースに続いておすすめのライムウォーターも始めましたよーーー

ヴァータピッタカパ全部を整えるライム。
食べるよりも飲む方が取りやすいですね。

1/4のライムをいちおう皮は剥いて、水にぎゅーぎゅー絞って日中の水分補給用にします。

朝から爽やかで夫も気に入ったようです(o^^o)
冷蔵庫に入れても飲む時はなるべく常温でねーー!(しつこいけど重要〜☆)

夏バテに負けずに、ちゃんと消化する食事をして暑い夏を乗り切ろう。
はい、自分励ましてますーーー
今日はキッチェリしよう。。。

せっかく家で作るなら

とうとう砂糖や塩にもこだわり始めましたよーーー


外食やお惣菜やコンビニなど、便利だし利用しない訳にはいかない時もあるのは仕方ない!
だからせっかく家で作る時にはできるだけ不要なモノは体の中に入れないように、なるべくいいモノを入れるように。

ゴマ油はこれ!オリーブオイルは小豆島のオリーブオイルを入手したいところだけど、、、今のところこれ〜


そして今日はずっと探していたザクロジュース見つけました!

100%ザクロ〜☆冷やして飲みたいとこだけど常温でいただきます。
めちゃ良いフルーツだそうですよー


ただのギョウザですけど〜贅沢なお昼!

ドーシャに合ったフルーツ

朝からメロン〜(o^^o)


旬のフルーツがおいしくて、桃に巨峰にメロンへと〜こんな贅沢していいんか?
アーユルヴェーダ的には大丈夫なのか?

買い物しながら迷い始めていたところ、週末はアーユルヴェーダ栄養学講座だったので
ガンガン質問して果物問題を解消してきました(^^)

まずスイカとメロンは量を気をつけないといけないの忘れてた。。。
満腹になるフルーツなので、朝からこんなに食べるのはイマイチっぽい。
明日からは少しにしておこう(^_^;)

「このフルーツがどうしても食べたい!たくさん食べてしまいたい〜!」というような感情に左右されないように、
自分のドーシャに合った旬のフルーツを食べようと決めて淡々と買って食べていく。
そして、体の調子や感覚を観察しながら調整していく。

これを繰り返すことでいつかは自分の体にベストなメニューに辿り着く。

なるほど納得〜これでいこうと思います(^^)

ちなみにわたしはヴァータピッタです。
ヴァータを下げるフルーツはたくさんあるんだけど、
その中でも今日学んだヴァータピッタを両方下げるフルーツは以下。

桃、ぶどう(紫)、イチジク、マンゴー、メロン、アボガド

ライム、ココナッツ、アプリコット、アボガド

マンゴーはお高いし、メロンはたくさん食べられないから、
朝摘みを送ってもらえるイチジクと!桃と巨峰を夏の定番にします。

あとはライムウォーターやココナッツミルクを使った料理、アプリコットは杏仁豆腐で☆
大好きなアボガドはフルーツとして定番入り!

それ以外のヴァータを下げるフルーツの中から薬効で選ぶと
オレンジとバナナが欠かせない。

これだけの情報があれば迷わずに買えそうです(^^)
(まだフルーツの勉強は途中ですが〜)


早速アボガドGET〜


アボガドはフルーツとして食べるから
ドレッシングはやめて塩で(o^^o)

ドーシャに合った朝のフルーツで調子上げていこ〜!

朝からキッチェリ〜胃もたれ対策〜

夫の実家が近いのでよく夕飯をご馳走になります(o^^o)
連休は人数も多くて鉄板焼き〜
がっつりお肉をいただきました☆

アーユルヴェーダの食事ですっかりセミベジタリアン気分のわたしですが、
お肉もお魚もエビいかたこも大好き!食べたい時はおいしくいただきます。

なるべく食べたい最小限にするんだけど、昨日は和牛1枚食べちゃったーーー

こんな日は朝から胃もたれ対策でキッチェリです☆

前回の作り過ぎを反省して今回は1人分を目指しまーす!
(→前回のキッチェリの記事に詳しい作り方書いています(^^))

ネット注文で届いたムング豆。
ムング豆は皮のない豆で消化がよいので、
◯消化力の弱いヴァータ体質におすすめの食材


今回の材料は米とムング豆。
野菜はサツマイモとビーツ、キュウリとほうれん草、ミニトマトです。
スパイスはクミンシードとコリアンダーシード、ターメリックパウダーとクローブパウダー。あとは生姜〜!




完璧に1人分できたぜ〜(o^^o)


ビーツで赤く煮込まれて、トマトもいい感じに効いてるキッチェリになりました〜大満足!

ギーの作り方

ギーって何よーって感じでしょ?



要は、バターから水分とタンパク質の不純物を除いた100%乳脂肪分のオイル。
体に吸収しやすくて燃えやすい。

わたしがギーを作るのに参考にしている本によると、
ギーは1000通りの使い方がある万能薬なんだって。
どんだけすごいんじゃ〜

(アーユルヴェーダ食事法 理論とレシピより)

とにかくめちゃめちゃおすすめなのです。
味はバター風味なんだけど、パンに塗っても炒めてもさっぱりして使いやすい。
お気に入りの常備オイルです。

ギーの作り方
◯鍋で無塩バターを溶かす
◯焦がさないように水分を飛ばしていく
◯表面に白い泡ができるが混ぜずにじっと待つ
◯白い泡がおさまってパチパチが始まって透明な大きな泡が出てきたら弱火
◯泡がつながって弾けて小さな泡になってパチパチが消える
◯泡をそっとよけると透き通った金色のギーが完成、底にはカスが沈殿、火を止める
◯リードクッキングペーパーでこして耐熱容器に入れる





こんな感じでね、ギーが完成します(o^^o)



底に溜まったのはタンパク質でおいしく食べれるけど、
消化はよくないから少しずつ食べるようにとあります。

ギーは常温で長期保存可能で便利なんだけど
水分や不純物が入ると腐りやすいそうでスプーンのしずくとか要注意!

ギー使って体によいメニュー広げていきましょう☆

ゴーヤのテンペラード

今日のお昼は残りモノのカレー☆断然ジャワカレー派!


温野菜サラダでもしようかと冷蔵庫見たらゴーヤ発見、
気になっていたテンペラードなる料理に挑戦してみました〜


アーユルヴェーダのレシピとして紹介されています。
テンペラードはカレー炒め煮のことだって。いろんなテンペラードが載ってます〜(^^)


使うのはカレーパウダーとターメリック。ココナッツミルク。
あとはブラックペッパーと塩、かつお節。
使うモノを全部用意して、いちいちバタバタしないように料理もオーガナイズだ〜(o^^o)


材料はゴーヤと玉ねぎ
◯スライスしたゴーヤと玉ねぎをオイルで炒める
◯ひたひたの水とカレーパウダー、ターメリック、ブラックペッパー、塩を入れて煮る
◯ゴーヤが柔らかくなったら、ココナッツミルクを少し入れて水分飛ばして完成!

塩とかつお節で味調整しながらいただきました〜(^^)

おいしくてゴーヤ半分余裕で食べられる!!

誰のために作る?

夫が海外出張中〜
気を使わずに泊められるし!と母に来てもらって
行き届かない家の掃除をあれこれお願いしまくって、
わたしはご飯だけせっせと作っていました!

ある日のランチプレート(o^^o)

魚と野菜をオリーブオイルとニンニクでソテーしたら、だいたいおいしく素材の味が楽しめます。
オイルと一緒にギー入れたり、ちょいスパイス入れたり。
仕上げのソースを「レモン汁とコンソメ」にしたり、「柚子ごしょうと醤油」にしたりして(スーパーにあったメニューカードから(^^))、簡単にちょいアレンジもできました〜

今朝はパンケーキ!

ヴァータ体質のわたしは
◯レーズンとクコの実は一晩水で戻します


松の実とクコの実。
ヨガ教室の後におやつで食べさせてもらって、
すごく良い食材と聞きましたの〜

ピッタカパは甘いの食べ過ぎると良くなさそうだけど。。。
◯ヴァータはパンケーキOK
とあったので、わたしの定番に(o^^o)


母が来た時にこんなに毎日料理をしたのが初めてで、さすがに恐縮してましたが。。
わたしは母のために頑張って作ったわけじゃなくて、
自分が食べたいモノを食べたい風にしていただけ。母も子どもも「ついで」。
好みがあるし、子どもはカパ体質だと思うからちょいアレンジはするけどね〜

自分がしたいことは苦じゃないし、プレッシャーにもならない!
それを料理で体感しています。

でも体調が良くないとこうはいかない。
おいしく食べて、頭も体もよく動いてよく眠れて、お通じも完璧。そしてまたおいしく食べる。

食べることで体調と自分を整えていくことは、
ライフオーガナイズ(人生の最適化)のベースになるのかも!なんてね〜

今日もせっせと地元の野菜を買いながら、明日は何食べよう(o^^o)

ラッシー〜食後の定番ドリンク〜

今朝のフルーツはプラム。

あまり食べたことがなくて食べ頃がよく分からないんだけど〜

とにかく朝のフルーツがおすすめなのですが、
◯あれこれ食べなくても1、2種類でOK
◯他の物と一緒にせずにフルーツ単体で食べる



アーユルヴェーダではフルーツはとても良いとされています。
熟した果実をもぎ取って食べるなんて最高!自然のパワーを直でいただけます。

もうすぐ朝摘みイチジクの時期だな〜
◇愛知県安城市のスギサキいちじく

昨日から母が来ていて、しゃべってしゃべって
ご飯の写真を忘れてしまいましたけどー

食後に飲みたいのがラッシー、スパイス入りのヨーグルトドリンクです。
消化をサポートしてくれます。

◯ヨーグルトは食べるよりも水割りで飲む方がおすすめ。


◯ヨーグルトとカルダモンとシナモン、ハチミツを加えて
◯水を入れて混ぜ混ぜ〜


スパイスに慣れていない母にはスパイス少なめで。
最近はもっぱら近所で汲める天然のお水〜

どうせなら不純物をできるだけ体に入れないように。
家ではペットボトルのお茶がだんだん飲めなくなってきたわたし。。。

食後のラッシーでおいしく消化をサポート☆
これは完全に習慣になりました〜

焼きりんごと生姜のチャツネ

すっかり調子が良くなって、ご機嫌に療養中〜

今朝はアーユル本で見つけた、焼きりんごに挑戦です!
◯りんごの芯をくり抜いて、ギーとレーズンを詰める
(※ギーについてはまた書きます!)
◯クローブシードを3つ刺して、シナモンを振りかける
◯20分焼く〜

朝から作品を製作している気分で右脳が活き活き〜☆

ちなみにヴァータ体質のわたしは乾燥を防ぐため、
◯レーズンは水に浸してから

りんごは焼いてからも
◯ギーをたっぷりオイリーに

 


ポコポコになったレーズンがかわいい〜♫と喜んでたらめっちゃ焦げてた。。。
よし、明日はアレンジしてやるぜ〜!

今朝は和食気分で半熟の目玉焼きに醤油♫


日本人でよかった〜Docomo_kao7おいしく朝食いただきました!

6時に起きて8時を朝食時間にしてもイマイチ空腹にならないので、
今日から食前15分前に生姜のチャツネを試してみます。
◯生姜を千切りにする
◯塩とレモンを振って食べる


生姜湯でもいいんだけど、朝から白湯飲んでるしね、最近暑いしね〜

今日もチャレンジ!アーユルヴェーダ!!

 

 

JUGEMテーマ:アーユルヴェーダ

JUGEMテーマ:ヨガ


キッチェリに初挑戦♪

アーユルヴェーダの本にとにかく出てくるのが、キッチェリ


日本でいうお粥や雑炊みたいな感じで消化が良くて栄養満点、

そして何より体を元気にするエネルギーが満ちあふれる感じ♪

今日はいよいよ初挑戦。
材料は米とスパイスと野菜の種類をお好みでドーシャに合わせて選びます。

(※ドーシャについてはまた書きます!)

初挑戦の材料は以下〜わたしはヴァータ体質
◯白米とレンズ豆(あ、、写真で見えないけど白米の下にレンズ豆が入ってます。)
◯野菜はニンジンとキュウリ、インゲン、ほうれん草

◯スパイスは生姜とクミンシードとコリアンダーシード、ターメリックパウダー


 

さぁ作りまーす!
◯野菜と生姜をみじん切り。
◯鍋にギーを多めに入れて生姜とクミンシードとコリアンダーシードを入れて炒める。

(※ギーについてはまた書きます!)
◯洗った米と豆と根菜とターメリックパウダーを入れて混ぜたら、水をたっぷりたっぷりたっぷり入れる。
◯沸騰したら弱火でコトコト、途中で適時野菜を入れながら、米が完全に柔らかくなるまで煮る。


 

完成ーーー♫
味がやさし〜いのですが、塩コショウを効かせておいしくいただきました!


インドカレーと食べるのがおすすめとか。
なるほど最近はまっているスパイス料理にピッタリ合いそう。
キッチェリのアレンジも楽しんでいきます♫

 

で、めちゃ量が増えて作り過ぎたしーーーー

写真の量くらいだと4、5食分できます。。。

アーユルヴェーダ的にはよくないが冷凍冷凍。。。

 

 

JUGEMテーマ:アーユルヴェーダ

JUGEMテーマ:ヨガ


<< | 2/3PAGES | >>


プロフィール

カテゴリー

最近のブログ記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

コメント

sponsored links

others